山村行弘弁護士は一般社団法人 全国建物調査診断センター協力弁護士です。
マンション大規模修繕工事、管理組合活動、マンション居住者などの諸問題に精通した弁護士です。
2020年12月から大規模修繕工事新聞にQ&Aコーナーを連載しています。

ご相談者が心から納得できるまで、しっかりと・分かりやすくご説明します。
ご依頼者が振り返って後悔しないことが大切だと考えておりますので、綿密にコミュニケーションをとりながら進めます。

法律相談までの流れ

1)お問合せ

お電話、メールまたは下記のフォームからお気軽にお問合せください。

2)面談日の調整

できるだけ速やかに、直接ご相談をうかがう面談日程等を調整いたします。

面談(相談)

依頼者の方のお悩みをお伺いし、最適な対処法をアドバイスいたします。

事務所名大空・山村法律事務所
弁護士名山村行弘
住所

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3市政会館4階

電話番号03-5510-2121
FAX番号03-5510-2131
e-mailyamamura@oylaw.jp

弁護士 山村行弘

熊本県出身。早稲田大学法学部卒業。 萩谷法律事務所での勤務を経て、 平成28年11月、大空・山村法律事務所を開設。 第一東京弁護士会刑事弁護委員。 

【執筆】
・独立行政法人国民生活センターの発刊する「国民生活」の“暮らしの法律Q&A”の執筆を担当(2010年〜2017年)
・日本経済新聞の「ホーム法務Q&A」を執筆(2018.1~)
・大規模修繕工事新聞のQ&Aを執筆(2020.12~  )

弁護士費用
民事事件その他
相談:5500円/30分
着手金・報酬金:お問い合わせ下さい(※原則、旧日弁連弁護士費用基準に依拠)