大規模修繕工事新聞電子版10月号発行<特版第106号>

大規模修繕工事新聞電子版10月号発行<特版第106号>

一般社団法人 全国建物調査診断センターは10月3日、大規模修繕工事新聞電子版10月号(No.154)を発行しました。
主なトピックは以下のとおりです。詳細(全文)は上記の新聞タイトルバナーをクリックして閲覧ください。
新聞全頁は大規模修繕工事新聞電子版で読むことが出来ます。

新聞を印刷する方法
​​​​​​​
読者から大規模修繕工事新聞を(一括で全頁)印刷する方法についてお問い合わせをいただきました。新聞電子版の最下段にある印刷アイコンで前頁または必要なページを印刷することができます。
また、新聞電子版をPDFでもダウンロードすることができるアイコンを設定しています。こちらのアイコンをクリックし、PDFでダウンロード、全頁印刷することができます。居住者への回覧板等に自由にご利用ください。

ポッドキャスト・YouTubeでも読むことができます。
音声が流れますので、新聞を読むのが楽になったと好評です。
各記事最下段にあるバナーをクリックしてみてください。

一般社団法人全国建物調査診断センターでは「大規模修繕工事新聞」の読者やセミナー参加者から管理会社との上手な付き合い方について、多くの相談が寄せられています。そこで、全国建物調査診断センターのシンクタンクである「マンション総研」にて、管理会社リプレイス(変更)についての相談受け付けを開始することにいたしました。





8月28日にYou Tubeで公開した第59回管理組合オンラインセミナー「マンション負担増大、駐車場平面化へ、その現状と対策」について、一部を採録します。
なお、これまでのセミナーはYou Tubeにより動画配信を行っています。全建情報図書館でもセミナーの内容等を収録した書籍を発行しています。全建センターのホームページから検索してください。


 

人手不足の影響による労務費や・外注費の増加、建材費の上昇などコストアップが顕著となっており、採算悪化を心配する状況が続いている―帝国データバンクは建設業の業界動向調査(2021)からこのように言及しています。
 2021年の建設業者の倒産は1,066件で過去最少水準とするも、「破綻リスク先は3年前から倍増し、推計で約2万6000社にのぼる」としています。


「こんなコンサルタントに要注意」シリーズは今回、番外編として、管理組合内部のマンション住民で、理事会や修繕委員会をミスリードに導く“エセ専門家”について記述します。 “エセ専門家”は大規模修繕工事関係でいえば、例えば建設業者(ゼネコン、サブコン)、建材メーカー出身者などです。新築を上にみて、改修を下にみている人が本当にやっかいなんです。本人は“マジ専門家”として「言わずにはいられない」のでしょうが…



Q 管理組合による空き住戸購入は可能? 手続き、留意点を教えてほしい

賃貸もしくは転売目的で購入者や賃借人の募集をしているにもかかわらず、新たな入居者が見つからないまま空き住戸にしているところがあり、管理費等の長期滞納もしています。いっそのこと、管理組合で集会室として
購入してはどうかという案が理事会で出されました。管理組合で住戸を購入することは可能でしょうか?可能であれば、その手続きや留意点等を教えてください。


 「シート防水」とよく言われていますが、国土交通省の公共建築工事標準仕様書(建築工事編)における正式名称は「高分子系ルーフィングシート防水」と言います。
 この通称「シート防水」の定義は、「塩ビ樹脂や加硫ゴムを原料としたシートを貼り付ける防水」です。
 このシート防水の特徴は均質な厚み、施工の早さ、軽量性の3点です。


 葉梨康弘法務大臣は9月2日、区分所有法制の見直しに関する法制審議会への諮問について、閣議後に記者会見を行いました。葉梨法相は「管理と再生の円滑化という要請、それぞれの財産権をどう保護していくか、この結論を得るために9月12日開催予定の法制審議会で区分所有法制見直しの諮問をさせていただく」と発言しました。今後、有識者会議「区分所有法制研究会」(令和3年3月発足、座長・佐久間毅同志社大学教授)が論点整理を行い、2022年度中に報告書をまとめる予定です。



下塗塗料は、防水性や防食性を兼ね備えています。上塗塗料であれば、耐候性や耐汚染性を兼ねているということが特徴となります。下塗り・中塗り・上塗りにはそれぞれ役割があります。組み合わせではさまざまな仕様が可能となります。


マンション総合保険にもマネジメントを。
管理組合が掛ける火災保険=マンション総合保険について改めて考えてみたい。


第60回記念管理組合オンラインセミナー(10-23)参加申し込みはお済ですか!

一般社団法人 全国建物調査診断センターは隔月で管理組合セミナーを開催していますが、10月23日(日曜日)開催予定の第60回管理組合セミナーの参加者募集中です!

必見!「第2弾!大規模修繕工事コスト高騰 深刻化する価格高騰のその後」をお見過ごしなくご参加ください。

<参考>「第1弾!緊急、大規模修繕工事高騰、の現状と解説」(第59回セミナー)はこちらからご覧ください。

左記バナーをクリックすると詳しい開催要領のページが開きます。登録申し込みもこちらからできます。


全建センターは「大規模修繕工事新聞電子版」「大規模修繕テレビ」「大規模修繕ラジオ」「全建情報図書館」の4大情報ツールの他、「2か月毎のオンラインセミナー」「メールマガジンでの情報発信」「訪問勉強会」「全建ホームページ」などをラインナップして常に管理組合目線の情報を提供してまいります。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発信元:一般社団法人 全国建物調査診断センター
//zenken-center.com/
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:050-3142-9761
E-mail: info@zenken-center.com
発行日: 2021年10月3日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA