大規模修繕工事新聞<特版第56号>第54回管理組合オンラインセミナー開催の概要決まる!

 |  |  | 0

大規模修繕工事新聞<特版第56号>第54回管理組合オンラインセミナー開催の概要決まる!

「中規模修繕・分散方式」特集、第2弾!

修繕積立金の値上げを回避する秘策を公開!

一般社団法人 全国建物調査診断センターは隔月で管理組合セミナーを開催していますが、10月24日開催予定の第54回管理組合セミナーの概要が決まりましたので、お知らせいたします。

 

全建センターが隔月で開催している管理組合セミナーは、リアル会場に参加者にお集まりいただき開催してまいりましたが、新型コロナ禍の中でその開催継続が危ぶまれました。しかし、多くの皆様から、ネットでの開催を検討してくれとの熱い要請があり、不慣れな中、昨年5月31日の第46回管理組合セミナーをYou Tubeで初めて開催しました。その後新型コロナの勢いは止まらず、オンラインでの開催が、今回で9回めを迎えることになりました。

オンライン開催はデメリットもありますが、管理組合メンバーが気軽に参加できるので役員・委員の合意形成がスムースになった、繰り返し何度も見ることができるのでむしろ理解が深まった、地方なのでなかなか参加することが出来なかったので嬉しい、交通費など参加に際しての経費がかからないのでいい・・・・・などプラスの面も評価されつつあります。

全建センターでは、今回のネットでのセミナーの経験を踏まえ、今後、リアルでのセミナー開催に戻った場合でも、アーカイブ(記録・保存)としてYou Tubeでも公開(大規模修繕テレビ)していく方針ですので、よろしくお願いします。

今回のセミナーは、前回、修繕積立金値上げ回避の秘策として初めて公開された「中規模修繕・分散方式」をさらに深堀するとともに、実例も紹介します。

また、修繕積立金値上げ回避の追加策として、今回、急遽、「中規模修繕・給排水管改修の革命!」を追加、合計3部作で開催いたします。


以下に、第54回管理組合セミナーの概要を期したHPを開設しましたので、ご覧ください。
なお、このHPの下部に第54回管理組合セミナーの申込フォームも設定していますので、多くの皆様方のご参加をお待ちしています。
//zenken-center.com/54sm

第54回管理組合セミナー 10月24日(日曜日)午後1時スタート


驚異の新方式「中規模修繕分散方

1)中規模修繕・分散方式の実例紹介

2)実現までの問題点

3)今後の展開予想

 

 


驚異の新方式「中規模修繕分散方式」実践編
1)新長期修繕計画の「見直し方」

2)TⅯ方式、セカンドオピニオン契約の活用法

3)契約内容とすすめ方


中規模修繕・給排水管改修の革命!
「長期修繕計画にはもう給排水管更新工事は必要無い」

1)更新工事提案のウソ
2)全建センターで実施した調査診断結果の分析
3)本当の竣工時期別給排水管修繕方法


<第54回オンラインセミナーの概要>
・日時=2021年10月24日(日曜日)午後1時~
・You Tubeを用いてのオンライン開催
・対象=マンション管理組合役員およびマンション居住者
・対象地域と募集人員=日本国内・参加人数の制限はありません。ただし、講演の中で紹介する全建センターが提供する一部のサービスは首都圏に限定していますのであらかじめご了解ください。
・募集締め切り=2021年10月24日(日曜日)午前中


<集団参加のご案内>
大規模修繕における合意形成の為に役立つということで、管理組合で集団参加する事例が増えています。コロナ禍の中で情報共有手段一助として、集団参加をおすすめいたします。
申込時に、備考欄に参加者のメルアドを列記ください。
第54回オンラインセミナーの詳しい内容および参加申込みは下記のバナーをクリックしてください。

 

 

 


<参加お申し込み>
下記の専用HPからお申し込みください。

 


全建センターは「大規模修繕工事新聞電子版」「大規模修繕テレビ」「全建情報図書館」の3代情報ツールの他、「2か月毎のオンラインセミナー」「メールマガジンでの情報発信」「訪問勉強会」「全建ホームページ」などをラインナップして常に管理組合目線の情報を提供してまいります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発信元:一般社団法人 全国建物調査診断センター
//zenken-center.com/
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com
発行日: 2021年9月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA