大規模修繕工事新聞電子版12月号発行<特版第72号>

大規模修繕工事新聞電子版12月号発行<特版第72号>

一般社団法人 全国建物調査診断センターは12月2日、大規模修繕工事新聞電子版12月号(No.144)を発行しました。主なトピックは以下のとおりです。詳細(全文)は上の新聞タイトルバナーをクリックすると詳細を電子版で読むことが出来ます。

 2020年6月に交付された改正マンション管理適正化法の柱は「管理適正化推進計画制度」の創設です。国が作成する基本方針に基づき、地方公共団体がマンションを評価・認定する管理適正化推進計画を策定します。

 一般社団法人全国建物調査診断センターは、このほど、大規模修繕ラジオをSpotify(スポティファイ)で開局し、管理組合セミナーの音源等の配信を開始しました。

一般社団法人全国建物調査診断センターが10月24日、オンラインで開催した第54回管理組合セミナーの模様を紙上採録します。今回は給排水管改修について、調査診断の誤った解釈、本当の竣工時期別給水管修繕方法について、給排水設備改修担当の淵上和久理事が解説を行いました。

一般社団法人全国建物調査診断センターは、提案・提供しているトータル・マネジメント方式(TM方式)について、大規模修繕工事の進め方の概念図を更新し、わかりやすくしました。

現在、またはこれからBSアンテナを交換すると、交換後は「4K8K対応アンテナ」へ置き換わることになります。そこで注意しておきたいのが「電波漏えい」です。

Q 理事会当日、理事が海外出張に「妻を代理人に」は許可できますか?

A 原則、代理出席は不可認めるには規約の明文規定が必要

特殊塗料を手がける㈱BAN-ZIは防錆力に優れたサビキラーシリーズの開発、販売、施工を行っています。今回は、鉄骨階段や門扉、サッシ、
その他サビやすい鉄部全般に対し、吹き付けて表面をラップ(クリア塗膜でコーティング)し、防水・防錆・防汚効果を発揮するサビキラー『サビンラップスプレー』を紹介します。

築30年後半から築40年超えるマンションでは3回目の大規模修繕工事を計画、または実施されている管理組合も多いと思います。この時期の大規模修繕は劣化箇所の機能回復に加え、
鉄部塗装の繰り返しによる不具合の補修、あるいはサッシ窓や玄関扉の交換など大きな費用のかかる工事も考慮に入れなければなりません。どの部分に不具合が起こるのか。写真で見てみましょう。

第55回オンラインセミナー受講者募集中!


全建センターは「大規模修繕工事新聞電子版」「大規模修繕テレビ」「大規模修繕ラジオ」「全建情報図書館」の4大情報ツールの他、「2か月毎のオンラインセミナー」「メールマガジンでの情報発信」「訪問勉強会」「全建ホームページ」などをラインナップして常に管理組合目線の情報を提供してまいります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発信元:一般社団法人 全国建物調査診断センター
//zenken-center.com/
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:050-3142-9761
E-mail: info@zenken-center.com
発行日: 2021年12月3日

Originally posted 2021-12-03 06:41:25.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA