築30年以上のマンションが30%を超えた時代、安心の人生に「終の棲家プラン」をご提案します。それは、継続的な小修繕がプランの中心になります。

小修繕は「小回り」と「コスト」が重要ですので、専門工事会社に、直接発注することをおすすめします。一般社団法人 全国建物調査診断センター会員工事会社紹介制度がありますのでご活用ください。(紹介料無料)

小修繕が必要な場合(共用部)

1)マンション、外回り(外壁、内壁、玄関)の劣化で、見栄えや資産価値が低下してきた。
2)防水、部品、設備の機能性が低下してきた。
3)大規模修繕の周期を長くし、先送りし、全体の修繕費を下げる。
4)バリアフリー化や設備の機能向上で快適性と資産価値を上げたい。

・屋上防水(劣化状況により施工)
・屋上の防水層に、ひび割れ(亀裂)・膨れが見受けられましたので、ウレタン塗膜防水を施します。

・シーリング工事
・外壁目地に表層劣化が見受けられましたので、漏水の恐れが有る為、既存撤去を行い新規充填を施します。

・外壁塗装
・壁面損傷に補修塗装を施します。

・共用鉄部塗装
・サビ補修塗装

・屋上防水
・屋上の経年劣化によるひび割れ(亀裂)・欠損が見受けられました。早急な処置を施します。

・ルーフバルコニー
・ルーフバルコニーに防水層が無い為、経年劣化によるひび割れ(亀裂)・欠損が見受けられました。下階に漏水をしております。早急な処置としまして、ウレタン塗膜防水を施します。

シーリング工事
・サッシュ廻りのシーリングに、経年劣化・紫外線による表層劣化により部屋に漏水をしております。早急な処置と致しまして既存シーリング撤去を行い、新規シーリング充填を施します。

・庇補修
・鉄筋露出をしております。このままにしますと、コンクリートの中でひび割れをおこし、漏水の原因となります。早急な処置としまして、鉄筋箇所に錆止めを施し、左官にて補修を行います。

・鉄部塗装
・経年による劣化が見受けられました。早急な処置として補修塗装を施します。

階段補修
・塗膜が劣化しており、補修塗装します。

斜屋根
・斜屋根の防水層が、経年劣化によるひび割れ(亀裂)・漏水が見受けられました。下階に漏水をしております。早急な処置としまして、シングル防水を施します。

・鉄部塗装
・経年による劣化が見受けられました。早急な処置として補修塗装を施します。

・ドア補修工事
・白化、サビ発生、補修塗装を施します。

・鉄部周辺
・サビによる周辺劣化、補修塗装を施します。

・タイル補修
・経年劣化により、タイル剥離が見受けられました。補修工事を行います。

・バルコニー天井
・紫外線による劣化(チョーキング現象)が見受けられます。早急な処置をしませんと、漏水の原因になりますので、洗浄工事を施したのちに新規塗装を施します。

1)ご連絡

下記申込フォームに必要項目にを記載して、送信ください。

2)ご相談・調査

お送りいただい項目・内容により、当方より、担当者がメールまたは電話・FAX等で詳しい内容をお伺いします。

3)直接発注・ご紹介

登録会員工事会社の中から、予定する小修理を得意とする信頼のおける会社をご紹介します。その後のご契約や工事進行は直接行っていただきます。

お問い合わせ

マンション小修繕「終の棲家プラン」についてのお問い合わせは左記のフォームに記載して、送信ください。着信次第、速やかに、担当スタッフから対応させていただきます。

※このサービスは首都圏限定のサービスとさせていただきます。


一般社団法人 全国建物調査診断センター

〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
☎ 03-6304-0278
FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com


大規模修繕工事関係情報の宝庫として定評のある「一般社団法人 全国建物調査診断センターのHP」は下記画像をクイックして御覧ください。