大規模修繕工事新聞電子版9月号発行<特版第105号>

大規模修繕工事新聞電子版9月号発行<特版第105号>

一般社団法人 全国建物調査診断センターは9月2日、大規模修繕工事新聞電子版9月号(No.153)を発行しました。
主なトピックは以下のとおりです。詳細(全文)は上記の新聞タイトルバナーをクリックして閲覧ください。
新聞全頁は大規模修繕工事新聞電子版で読むことが出来ます。

新聞を印刷する方法
​​​​​​​
読者から大規模修繕工事新聞を(一括で全頁)印刷する方法についてお問い合わせをいただきました。7月号から新聞電子版の最下段にある印刷アイコンで前頁または必要なページを印刷することができるようにしました。
また、新聞電子版をPDFでもダウンロードすることができるアイコンを設定しました。こちらのアイコンをクリックするとPDFでダウンロードし、

全頁印することができます。居住者への回覧板等に自由にご利用ください。

ポッドキャスト・YouTubeでも読むことができます。
音声が流れますので、新聞を読むのが楽になったと好評です。
各記事最下段にあるバナーをクリックしてみてください。

 


国土交通省は8月6日、令和4年度マンションストック長寿命化等モデル事業の第2回提案募集(6月20日~ 24日受付)について、評価結果を公表しました。





築42年、第2回大規模修繕工事から17年目、コロナ禍で計画・検討が難しい中で3回目を実施した。


田島ルーフィング?では、設計事務所や施工会社等の関係団体および一般向けに、定期的なセミナーを行っています。そのセミナーの中から初級者を対象とした「防水改修の基礎知識」についてまとめました。アスファルト防水、シート防水、ウレタン防水の3回に分けて掲載いたします。


創業218年の歴史をつないできたヤシマ工業株式会社は今年の株主総会・取締役会により、西松みずき氏が7代目の社長に就きました。代表取締役社長就任に際し、西松新社長は「長い歴史の中で大事にしてきた『信頼』を引き継ぎながら、時代変化の中で成長し、世の中に必要とされる会社にしていきたい」と抱負を語ってくれました。



本件マンション管理組合の管理規約には管理組合の親睦を図ることを目的として「コミュニティ費用」の規定があり、管理費とは別に100円/戸を納入するよう定められている。コミュニティ費用の使途は、主に本件マンションの区分所有者・居住者(家族を含む)のみが参加できるハロウィンパーティーに充当。ただしパーティーは会費制とし、飲み物等は別途集める会費の中から支出している。


東京海上日動火災保険?は7月19日、「マンション管理組合事故対応費用保険」の開発、販売開始を発表しました。保険契約者は管理会社で、管理受託する管理組合で発生した孤独死等の事故に対応する保険です。


 国土交通省は不動産・建設経済局参事官名で7月28日、令和3年度全国一斉立入検査を実施した結果、マンション管理業者19社に是正指導を行ったと発表しました。



「ルーフバルコニーのシート防水に水たまりができていて、保証期間内だから施工会社から連絡させてほしいんですけど」。住宅環境研究者の私にこんな連絡をしてくる知人がいました。前回の施工は「たぶん10年くらい前」だといいます。






株式会社ティーエスケーによる連載企画「大規模修繕工事の長周期化の目的とは」の第2弾です。今回は長周期化を図るためのメリットとデメリットについてまとめてみました。


実りある理事会活動をしよう。
「管理組合の理事は、興味ない、やりたくないという組合員が多い」「理事はなぜやらなくてはいけないかをどう説明したらよいか」との相談を受けたことがある。
たしかに「専門のことは分からない」「仕事が忙しい」など理事就任を避けたいとの声は多い。







第60回記念管理組合オンラインセミナー(10-23)参加募集開始!
一般社団法人 全国建物調査診断センターは隔月で管理組合セミナーを開催していますが、10月23日(日曜日)開催予定の第60回管理組合セミナーの参加者募集の募集登録を開始しました!
左記バナーをクリックすると詳しい開催要領のページが開きます。登録申し込みもこちらからできます。





全建センターは「大規模修繕工事新聞電子版」「大規模修繕テレビ」「大規模修繕ラジオ」「全建情報図書館」の4大情報ツールの他、「2か月毎のオンラインセミナー」「メールマガジンでの情報発信」「訪問勉強会」「全建ホームページ」などをラインナップして常に管理組合目線の情報を提供してまいります。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発信元:一般社団法人 全国建物調査診断センター
//zenken-center.com/
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:050-3142-9761
E-mail: info@zenken-center.com
発行日: 2021年9月2日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA