大規模修繕工事新聞<特版第13号>第51回管理組合オンラインセミナー好評受付中

 |  |  | 0

第51回管理組合オンラインセミナー好評受付中

首都圏1都3県で2カ月半続いた新型コロナウイルス対策の緊急事態が本日、解除されます。
コロナ下で保留していた大規模修繕への取り組みが、多くの管理組合で再開されています。
しかしながら、管理組合の活動も大規模修繕もこれからは、ウィズ(withコロナを意識しなければなりません。
そんな中、管理組合および大規模修繕に精通した弁護士が頼りになります。
第51回セミナーは、「法律が管理組合を救う」と題して、山村弁護士を講師にお招きして「弁護士が語る管理組合のトラブル事例」の講演です。
一般社団法人 全国建物調査診断センターは昨年12月から、山村行弘弁護士に協力をいただいて、マンション大規模修繕工事、管理組合活動、マンション居住者などの諸問題等の解決につとめていただいております。また、相談内容をもとに、大規模修繕工事新聞に、Q&Aコーナーを毎号連載しています。
ご相談者からは、心から納得できるまで、しっかりと・分かりやすくご説明いただき、助かりましたとのお声をいただいております。
今回のセミナーでは、山村弁護士に基調講演をしていただいた後、全建センターの佐藤筆頭理事と、大規模修繕工事をとりまく諸問題について法律の側面からディスカッションしていただきます、ご期待ください。

<第51回オンラインセミナーの概要>

・日時=2021年4月25日(日曜日)午後1時~
・You Tubeを用いてのオンライン開催
・対象=マンション管理組合役員およびマンション居住者
・対象地域と募集人員=日本国内・参加人数う制限はありません。ただし、講演の中でする全建センターが提供する一部のサービスは首都圏に限定していますのであらかじめご了解ください。
・募集締め切り=2021年4月25日(日曜日)午前中

<集団参加のご案内>
大規模修繕における合意形成の為に役立つということで、管理組合で集団参加する事例が増えています。コロナ禍の中で情報共有手段一助として、集団参加をおすすめいたします。
申込時に、備考欄に参加者のメルアドを列記ください。
前回のセミナーでの感想の一部を紹介します。
・「今回も非常にためになる内容でした。事前に、管理組合役員はもとより、マンション居住全員に、セミナーの視聴を呼びかけました。大規模修繕についての理解が深まり、合意形成に役立ちました。(神奈川県S管理組合)」
・「管理組合役員全員で参加します。セミナー後に、今回のセミナーの感想も含めて、オンラインで役員会を開く予定です。(東京・杉並区K管理組合)」


第51回オンラインセミナーの詳しい内容および参加申込みは下記のバナーをクリックしてください。

今回のメインテーマ

「法律が管理組合を救う・弁護士が語る管理組合のトラブル事例」

<第一部>
山村弁護士がマンション管理を巡る住民間トラブルや管理会社との係争毎などの事例を、法的な側面から親身になって解説します。
またあなたのマンション管理会社が法律違反をしていないか、セルフチェック出来る方法も伝授。
見て聞いて為になり明日から使える知恵が身につきます。

?よくあるマンションの住民間トラブル事例について
?マンション管理業法違反の事例について
?あなたのマンション管理会社が違反していないかをセルフチェック出来る方法の伝授

<第二部>
管理組合が自主・自立・主体性を持ち、判断、運営する秘訣について考える
山村弁護士と全建センターの佐筆頭理事が、管理組合の悩みを解消すべき諸問題について、熱く語り合います。


<参加お申し込み>
下記の専用HPからお申し込みください。




全建センターは「大規模修繕工事新聞電子版」「大規模修繕テレビ」「全建情報図書館」の3代情報ツールの他、「2か月毎のオンラインセミナー」「メールマガジンでの情報発信」「訪問勉強会」「全建ホームページ」などをラインナップして常に管理組合目線の情報を提供してまいります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
発信元:一般社団法人 全国建物調査診断センター
//zenken-center.com/
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
TEL:03-6304-0278 FAX:03-6304-0279
E-mail: info@zenken-center.com
発行日: 2021年3月21日

Originally posted 2021-03-22 11:55:42.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA