大規模修繕を計画中の管理組合様へ

大規模修繕は
一般社団法人全国建物調査診断センターの
第三者的立場の建物診断から始めましょう!

管理会社や工事会社と接触する前に建物診断で状況を把握しておきましょう!

大規模修繕工事新聞読者サービス

1.管理会社や工事会社などとの利害関係がない第三者により、客観的なアドバイスが受けられます。

2.修繕工事の受注を目的としていないため、管理組合の立場に立った調査・診断・報告が行われ、安心して依頼できます。

3.マンションに精通した調査スタッフが調査・診断します。

4.わかりやすい報告書により、現状を正確に把握できます。

診断メニューは2種類あります。必要とする方をお申込みください

建物診断内容

1.屋上・ルーフバルコニーなど防水劣化状況の目視調査(シー ト防水、アスファルト防水、塗膜防水など)

2.外壁タイルのひび割れ・錆水付着・白華・汚れ・剥離状況 調査(目視・一部打診)

3.外壁や共用部塗装の劣化状況調査(目視)

4.外壁の浮き、はらみ、ひび割れ、欠損の状況調査(目視・一 部打診)

5.シーリングのひび割れ・破断状況調査(目視・一部触診)

6.鉄部の発錆状況・塗装の劣化状況調査(目視)、外壁の集 中的な汚れ調査(目視)を行います。

【建物診断サービス】の流れ

お申込み

専門の調査員が屋上防水層や 外壁の表面劣化を指触・打診 して劣化状態を確認します。

目視調査を報告書として作成。

診断の報告書をメールでご提出

給排水設備現状内容

1.竣工時の機器、配管類の図面確認

2.貯水槽、ポンプの状況、目視調査

3.共用給水管、共用排水管の外観目視調査

4.漏水履歴の報告書等の確認

5.給排水修繕履歴の確認

【給排水設備調査サービス】の流れ

お申込み

報告書を提出

お申込み方法:下記に必要事項をご記入いただき送信ボタンをクリックしてください。

※日程の調整は、当方から連絡させていただきます。

このサービスは現在、首都圏限定のサービスです!

 建物診断サービスのお申し込みは下記のフォームからお願いします。毎月、先着10件まで 無料です。お早めにお申し込みください。

 

当法人は国内最大のマンション大規模修繕工事の情報紙「大規模修繕工事新聞」を発行しており、必要経費は購読料、広告料、イベント、専門書籍発行等から捻出しております。また、建物診断サービスにより、新聞の読者が増える効果も期待しています。

一般社団法人 全国建物調査診断センター
〒112-0012東京都文京区大塚5-3-10-1102
E-MAIL tm@zenken-center.com

セミナー参加者募集中!

大規模修繕の情報がここにある!