「全建オンライン・3大システム」を構築、スタート

 |  |  | 0

「全建オンライン・3大システム」を構築、スタート

 一般社団法人 全国建物調査診断センターはこのほどマンション大規模修繕のための「全建オンライン・3大システム」を構築、スタートさせた。
 アフターコロナでの管理組合生き残り策として新たに提案しているもので、新型コロナ感染症防御のために3密が叫ばれていて、管理組合の役員会や総会などの会合はもとより、大規模修繕計画の進捗などもストップしている現状を全建オンラインシステムで打破できるものと期待されている。
 この、現状を打開するための方策として、オンラインによるネット会議システム(Meet)を活用して、全建センターが主催窓口になって、現在進行中の大規模修繕の諸業務を進行させる方針だ。
 このシステムにより、管理組合としては❶ テレワークができるので、移動時間や交通費が節約となる❷管理組合役員や必要な組合員と打ち合わせ、会議が簡単にできる❸記録として保管出来、引継ぎも楽になる❹各人と接触しないので、新型コロナなどの感染病の予防になる❺全建センターの主催窓口との接触がやりやすくなり、収得できる情報が多くなるなどのメリットが生まれるとしている。
 同システムを利用するにあたっては、管理組合メンバーがネットに接続できる環境(スマホやipad、パソコンなど)があればOKで、ネット会議の利用料金は発生しない(コンサル料等は除く)
 全建センターでは「全建オンライン・3大システム」の開始にあたって、同センター所属の17名のコンサルスタッフにネット会議主催の準備をすでに、完了させており、即応が可能となっている。
 「全建オンライン・3大システム」は❶ 全建オンライン・TM 方式❷全建オンライン・セカンドオピニオン❸全建オンライン・コンサルタントーーーの3システムで各システムはすでに商標登録済。
 全建センターが今回発表したオンラインシステムがアフターコロナ時代の管理組合運営の大きな支援策となると、注目をあびている。
 「全建オンライン・3大システム」に関する詳しいこと(チラシ)や問い合わせは下記へ。

オンラインコンサルタントシステム チラシ表
オンラインコンサルタントシステム チラシ裏
オンライン・3システム問合せフォーム

 

Originally posted 2016-09-02 09:34:26.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA